最終更新日06/12/20
 JR和歌山線は奈良県の王寺駅と和歌山県の和歌山駅を結ぶ全長
87.9kmの地方交通線です。
 歴史は古く、王寺−高田間は大阪鉄道が、高田−二見(現大和
二見)間は南和鉄道が、二見−和歌山間は紀和鉄道がそれぞれ開
業し、 明治37年に関西鉄道と合併した後、明治44年に国有化し現
在に至っています。
 沿線は、全線、田舎のローカルな雰囲気の中をとおり、吉野口
〜五条間は20‰の急勾配区間なため、吉野口〜五条の中間にある
北宇智駅は現在もスイッチバックが残っています。
 日中、王寺−高田間は大阪市内(JR難波)からの直通快速列車
が20分に一本走っており、高田−粉河間は1時間に1本、粉川−
和歌山間は1時間に2本105系が2連で走っています。
 本サイトでは、全線87.9kmの内、高田-王寺間(11.5km)を公開
しており、現在、五条−高田間(19.9km)を製作中です。
殺風景ではありますが、どうぞお楽しみください。
■路線ファイル(高田〜王寺間)
BVE和歌山線1.0.2(814kb)


尚、当BVEではAQUA DOLPHINES様が製作されたCurverailEditerを使用しています。AQUA DOLPHINES様ありがとうございます。

SS
はこちらへ
■車両ファイル
221系 4連 必ずこれを、
ダウンロードして下さい。
付属編成様が作成された
のを一部改造した上、転載
しています。
(C)taro 2005-2006
inserted by FC2 system